楽天スーパーポイントの使い方をわかりやすく解説!

楽天


楽天スーパーポイントが貯まったけど、

「使い道が多くて、
どう使ったらいいか分からない…」

「ポイントをうまく活用したい!」


という方に向けて



今回は

「楽天スーパーポイントの使い方」

についてみていきます。



楽天スーパーポイントの使い道
  • 1ポイント1円分として楽天で利用
  • 楽天Edyにチャージする
  • ANAマイルへの移行
  • マクドナルドで利用
  • くら寿司で利用



1.楽天スーパーポイントは貯まりやすい!


こちらの記事でも紹介しましたが、

楽天スーパーポイントは

ポイントの還元率が高く、

貯まりやすいです。




さらに、貯まったポイントは

楽天市場のお店やコンビニ、

街のお店など
、様々な所で使えます。




2.1ポイント1円分として楽天で利用可能


楽天スーパーポイントは、

楽天グループのサービスで

1ポイント=1円
として

使用するのが代表的な使い方です。




ですが、私はこの使い方をオススメしません。

理由を今から説明します。



例えば、楽天市場で「1000円」の

お買い物をしたとします。

このとき、普通に支払えば、

1000円に対してポイントが貯まります。



しかし、400ポイントを利用して支払うと

お支払い料金は600円になり、

ポイントは600円に対してもらえます。



つまり、

「ポイント支払い分のポイントが貯まらない」

んです。



え?それはどこでポイント使っても
同じことが起こるんじゃない?

と思ったでしょう。



しかし、楽天市場では

もらえるポイントが5倍や7倍に

増えるときがあります。





こんな時は、ポイント支払いではなく、

普通の支払いでポイントを貯めた方がいいです。



なので、楽天サービスでポイントを貯めて、

他のサービス、街のお店などの

お支払い時にポイントを使うことをオススメします。



街のお店での買い物なら、
ポイントが倍にならないので
気にせず使いましょう。
楽天サービスでのお買い物で、
ポイントが倍になる時は
ポイント支払いではなく
普通の支払いで、ポイントを貯める方が良い。




3.楽天Edyにチャージする


楽天スーパーポイントは、

電子マネーの楽天Edyに

チャージにも利用できます。




1ポイント=1円として

申請、移行することができます。



チャージ申請後、

Edyの受け取りをする必要があります。

これがちょっとめんどくさいですね。


※期間限定ポイント、他社のポイントから
 交換した通常ポイントは使用できません。




4.ANAマイルへの移行も可能


楽天スーパーポイントは

ANAマイルに交換できます。

 

ももてぃん。
ももてぃん。

2ポイント=1マイル
として交換できるよ!



申請は50ポイント以上から、
上限は1回につき1000ポイントです。



5.マクドナルドで利用可能


楽天スーパーポイントは、

マクドナルドでも利用できます。


ももてぃん。
ももてぃん。

1ポイント=1円として使えるよ!




たま〜にマックのポテトが

食べたくなった時に、

ドライブスルーで利用することが多いです笑



6.くら寿司で利用可能


楽天スーパーポイントは

くら寿司でも利用できます。


こちらも1ポイント=1円

として利用できます。



くら寿司を利用する時は

3000ポイントくらいあれば

タダで食べれちゃいます♪




3000ポイント!?と思いますか?

楽天ユーザーなら、意外とすぐ貯めれます。

ポイントの貯め方はこちらの記事から
楽天スーパーポイントを最大限に貯めるコツを6つ紹介!



7.まとめ

・楽天スーパーポイントは
 楽天市場のお店やコンビニ、
 街のお店など、様々な所で使える。

・楽天サービスでのお買い物で、
 ポイントが倍になる時は
 ポイント支払いではなく
 普通の支払いで、ポイントを貯める方が良い。

・楽天Edyへのチャージは
 「期間限定ポイント、他社のポイントから
 交換した通常ポイント」は使用できない。

・楽天スーパーポイントは
 マクドナルドやくら寿司でも利用可能。


それでは今回はここまでになります!

最後まで見てくださってありがとうございました!😎

いいねお待ちしてます♪

ではまた( ◠‿◠ )❤️ ももてぃん。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました