プレゼンが苦手…克服できる!3つのポイント

生活


大学生や会社員になると

「プレゼン」

をやる機会が出てきます。



しかし、

「プレゼンは苦手…」
「プレゼン嫌い…」

という方もいると思います。



そんな方に、

「プレゼンを克服する3つの方法」

をお伝えします。



また、ある程度話せるという方に

「プレゼンで気をつける事」

をお伝えします。



プレゼン上手くなりたい…!

という方はぜひ見ていってください。





1.プレゼン苦手…克服する3つのポイント


私も以前は

「人前で話すことが苦手」でした。

しかし、塾講師のアルバイトを

始めてから克服しました。




現在塾講師3年目で、

人前で話すことは楽しいですし、

プレゼンも好きです笑



「人見知り」
「内気な性格」


こんな私でも克服できました。

それでは克服するための

3つのポイントをみていきます。


1.プレゼン内容について調べまくる


プレゼンを行う前に、

「何を聞かれても答えられる」

ように下調べをしてください。



プレゼンを行うために

資料やパワーポイントを

作成すると思いますが、

それだけではいけません。



作成した資料について、

「それはどういう事なの?」

と聞かれた時に

余裕で答えられるように

事前に調べまくりましょう。




もし

「質問に答えられない」

なんて状況になると

聞いてる側は、

あなたの話が信用できない物

だと疑ってしまう

可能性もあります。



私なら疑います。

「本当にそうなの?」

となります。



そうならないように

やはり「事前に調べていく」

これが重要です。



2.話の流れを必ず考える


「こういう流れで話を進めていこう」

というように

話の大まかな流れは

必ず作って
いきましょう。



まず「〜について簡単に話して」

次に「〜について深掘りして」

最後に「大事なところをもう一度言おう」

上記のように

簡単な流れを作ってください。




これをすることによって、

途中で話が飛んでしまっても

次の流れを覚えていれば

また気を取り直して

話し始めることができます。




1スライドごとに流れを確認する
 より安心です。



3.プレゼン前にリハーサルを行う


「人前で話すことが苦手」な人にとって

「リハーサルを行う」

ことは必須です。

最低3回はリハーサルをしましょう。




友達や家族に見てもらうと

効果大です◎

聞いてもらえない場合は

もちろん1人でもいいです。

やらないよりましです。




リハーサルを行うことによって

話の流れを頭にインプットできる」

「人前で話すことに対する緊張が薄れる

のような効果が得られます。



2.プレゼンで気をつける事


ここからは、

プレゼンである程度話せる人向けです。

プレゼンで評価を上げるために

気をつけるべきポイントを3つみていきます。


1.とにかく自信を持って話す


自信がなさそうに話すことは

「NG」です。



話すときは

「正しいことを言っている」

という自信を持って話してください。



それだけで

話が上手に見えます◎



自信持って話すと

「大きな声で話せる」

「ハキハキと話せる」


のような効果も得られます。



2.前(聞き手)の方を向いて話す


「そんなの当然じゃん」

と思いますよね?

これ意外とできてない人多いです。



私も大学でプレゼンを

聞くことがありますが、

「資料を見ながら」

「パワーポイントの方ばかり見ながら」


話している人がほとんどです。




厳しめに言うと、

話を伝えたいという意思が

全く感じられません。

「ただ発表を行っただけ」

という印象です。



そうならないように、

必ず聞き手の方を見て

話しましょう。



何かを伝えようと

一生懸命話している人なら

多少話が上手くなくても

「聞こう!」となります。



3.強弱をつけながら話す


プレゼンの中で、

「ここは大事」

「ここを聞いて欲しい」

という場所は

「大きな声で、ゆっくり」

話しましょう。




淡々と話すより、

話し方に強弱がある方が

聞きやすい
んです。



これは意識するだけで

すぐできるので

試してみてください。



3.まとめ


プレゼン苦手を克服するポイント

・プレゼン内容について調べまくる
・話の流れを必ず考える
・プレゼン前にリハーサルを行う



プレゼンで気をつける事

・とにかく自信を持って話す
・前(聞き手)の方を向いて話す
・強弱をつけながら話す




それでは今回はここまでになります!

最後まで見てくださってありがとうございました!😎

いいねお待ちしてます♪

ではまた( ◠‿◠ )❤️ ももてぃん。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました