メルカリ初心者が売れない理由とは?当てはまったら即対策しよう

メルカリ


メルカリを始めたばかりで、

なぜ自分の商品は売れないのか?

と悩む方への記事です。



メルカリで売れないのには理由があります。

売れない理由は以下の通りです。

✔︎プロフィールが適当
✔︎商品説明文が適当
✔︎商品の写真が少ない
✔︎出品数が少ない
✔︎価格設定が適切でない



これらに当てはまるのであれば、

すぐに対策・改善しましょう。

改善策も提示しますので安心してください。



1.メルカリ初心者が売れない理由

1.プロフィールが適当

ももてぃん。
ももてぃん。

プロフィール画像・自己紹介文が適当になっていませんか?


プロフィールを見てどんな人か判断し、

購入決定することもあります。



また、あなたが商品を買う際、どこの誰かも分からないような人から買いたいと思いますか?

思いませんよね。



思っている以上にプロフィールは大事です。

購入者が好感を持てるように

プロフィールを設定しましょう。



2.商品説明文が適当

ももてぃん。
ももてぃん。

商品説明文が
適当になっていませんか?


購入者の立場に立って考えると分かりやすいです。



あなたが商品を買う際、

✔︎商品に関する情報が少ない
✔︎商品に関する情報が多い



どちらの商品を買いたいと思いますか?

後者ですよね。




商品の購入時期や保存状態、保存期間など

できるだけ細かく記載
しましょう。



3.商品の写真が少ない

ももてぃん。
ももてぃん。

商品の写真を1枚で出品していませんか?


写真はその商品の大事な情報源です。

どんな商品なのか?
商品の状態は良いか?

などの判断材料になります。




いろんな角度から写真を撮り、

商品に関する情報を増やしましょう。




写真の見栄えを良くしたり、

背景に生活感を出さないことも大切です。



4.出品数が少ない

ももてぃん。
ももてぃん。

出品数は少なくないですか?


数打てば当たるです。

いろんなジャンルの物を出品してみて、

売れるのを待ちましょう。




私は一度に10~20個くらい出品しています。

この数で2個くらいは売れてます。



5.価格設定が適切でない

ももてぃん。
ももてぃん。

商品の相場を確認していますか?


どのような商品が・どんな価格で売れているのかを確認して、適切な価格設定を行いましょう。


最近売れた商品と同じような価格に

設定すると売れやすいです。



2.メルカリで売れるようにする3つのコツとは

1.タイムラインに何度も表示させる


メルカリではたくさんの商品が

毎日出品されています。

そこで自分の商品が他の商品に流されないようにタイムラインに再表示させ、ひと目につくようにします。



再表示の方法は以下の2つです。

✔︎価格を変える
✔︎再出品する


①価格を変える

一時的に、価格を下げましょう。
価格を下げることで、タイムラインに再表示されます。

価格を下げてタイミングよく即購入してもらえた時に困らないように、下げる金額は100円くらいにしておきましょう。




②再出品する

商品を再出品しましょう。
再出品することで、タイムラインに再表示されます。

この時、商品説明文に誤字がないか・情報が十分かなどのチェックをすると購入につながることもあります。



2.隣の商品より低い価格にする


メルカリに出品すると

タイムラインに商品が流れてきます。

この時、自分の商品の隣の商品より

低い価格にすると売れやすい
です。


同じ種類の2冊の本ですが、安い方が売れています。





3.評価を上げる


取引が0だと購入者側が不安に思う場合があります。

なので、先に他の人の商品を購入して

取引評価を1~10にしておくのも手です。



ただ、評価0を気にしない方も多いので

これに関しては読者様の判断に任せます。



4.週末の朝と夜を狙う


週末の朝と夜は売れやすい傾向にあります。

この時間帯を狙って出品していきましょう。



平日であれば、朝の通勤・昼・帰りのタイミングでタイムラインが見られます。意識して、出品しましょう。


売れるか売れないかは、

タイミングの問題もあります。



3.まとめ


ここまで対策すれば、後は放置で大丈夫です。

忘れた頃に突然売れることもあるので

気長に待ちましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました