メルカリでジャンク品を買わないために気をつけるべきこと

メルカリ


メルカリでジャンク品を

購入した経験があります。



「安く買えた♪」

と喜んでいたのに、

商品が届いてみると

それは明らかにジャンク品…




とてもショックでした。

しかし、私のような事例は

まれではなく、メルカリでは普通に

ジャンク品が出品されている
ようです。




間違ってジャンク品を購入する人が減るように、

今回は

「ジャンク品を買わないためにするべきこと」

についてみていきます。





1.ジャンク品とは


ジャンク品とは

簡単に言うと

「壊れている商品」です。




例えば、

PCのキーボードがうまく動作しない商品など、

本来の製品と明らかに機能が違う物のことを指します。



メルカリではこういった

ジャンク品も売られています。




基本的に、商品説明欄に

「ジャンク品です!」

などの説明があった場合、

こちら側が返金を求めることはできません。



商品説明欄に、

「ジャンク品」「一部壊れている」

などの記載がないか確認する。




2.メルカリではジャンク品が売れる


メルカリではジャンク品が売れます。

この「売れる」には、

「出品できる」
「購入される」


の2つの意味があります。




ジャンク品が購入される?

と私も疑問に思いましたが、

ジャンク品を修理して転売する目的で

購入する人もいるようです。




なので、出品されいてる物が

ジャンク品かそうでないか

見極めて購入する必要があります。



3.買わない方がいい商品


ジャンク品で多いのは

「機械類・電子機器」です。

高額なこともあり、

被害報告がたくさん出ています。




中でも CDやPC、携帯機器

などをメルカリで購入する際は

特に気をつけてください。



4.ジャンク品との記載があれば


商品説明欄にジャンク品との記載があれば

そのまま買わずにさよならしましょう。



出品者に壊れてる箇所を聞いて、

問題なさそうなら購入してもいいです。

自分の判断になるので注意してください。



5.ジャンク品との記載がなければ


商品説明欄にジャンク品との記載がない場合、

出品者に情報を聞き出してください。



例えば、イヤフォンなら

「両耳音聞こえますか?」

など、自分が使うにあたって

壊れていたら困ることについて


購入前に出品者に聞いておきましょう。




「両耳聞こえる」と

出品者が言っていたら購入します。

この場合、届いた商品が

ジャンク品でも、返品できます。



6.返品・返金などの対応について

ももてぃん。
ももてぃん。

商品を返品したい場合
「受取評価」をしないでね!





返品の大まかな流れを説明します。


まず、出品者に返品したいとの旨を伝えて

出品者が同意すれば商品を返送します。



次に、商品到着後に

出品者がキャンセル申請を行います

購入者がキャンセル申請に同意すると

メルカリがキャンセル処理をしてくれます。




明らかに詳細にはない欠陥があった場合、

返品できるルールなので、

出品者に連絡して返品をお願いしましょう。

事務局に相談するのも手です。



7.まとめ


・商品説明欄にジャンク品です。
などの説明があった場合、
こちら側が返金を求めることはできない。


・ 商品説明欄に、
「ジャンク品」「一部壊れている」
  などの記載がないか確認する。


・返品したい場合
「受取評価」をしない


・明らかに詳細にはない欠陥があった場合、
返品はできるルール



最後まで見てくださってありがとうございました!😎

いいねお待ちしてます♪

ではまた( ◠‿◠ )❤️ ももてぃん。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました