日本が韓国に対して遅れていること。改善しなければヤバイ!

韓国


日本と韓国を比較すると、

韓国より優れている点もありますが、

「劣っている点」もあります。



今回は後者に関して、

✔︎日本が韓国に対して遅れていること
✔︎改善しなければヤバイ理由


の2つについて述べていきます。



筆者は日本人で、

韓国に5回行ったことがあります。


✔︎実際に現地で見てきたこと
✔︎韓国人の友人に聞いたこと


を元に記事を作成しています。

では見ていきましょう!






1.英語力


まずは英語力について比較していきます。

1.英語力が低い


日本は韓国に比べて英語力が低い
です。

中学校から必修科目であるにも関わらず、

日常会話レベルでも話す人は少ないです。



それに比べて韓国では

英語を話せる人が多いです。



英語圏の国に旅行に行った際

韓国人の方に道を尋ねた所、

英語で対応してくださいました。



(日本語はダメでしたが😓)

(韓:私日本語分かりません🙇‍♂️

私:(心の中で)いや、日本語上手やん😂)



これについて韓国人の友人にも聞いて見た所、

「韓国では英語を話せる人が多いよ」

とのことでした。



もちろん全ての韓国人が

英語を話せるわけではないですが、

大学に行くような人はほぼ話せるようです。


2.改善するべき理由


なぜ日本人は英語を話せるように

なるべきなのでしょうか?



「日本の少子化」

が理由としてあげられます。



日本はこれからも少子化が進行し

人口減少を続けます。

この状態で経済を発展させるのは

とても難しいです。



なので外国人の移住を

受け入れるべきです。



しかし、日本人は英語が話せる人が少ない…

ゆえに外国人の受け入れがされにくいです。



これは国家の問題でもあるのですが、

個人個人が英語を話せるように

少しでも勉強しようとすることで

国として大きく変わります。



2.環境に対するちょっとした配慮

1.環境に対する配慮をあまりしていない


日本では環境に対する配慮が

あまりできてないように感じます。



具体的にひとつ例をあげるとしたら

「買い物袋」です。



日本は包装が丁寧で

百貨店などで買い物すると

何枚も紙袋をくれます。



もらう側は嬉しいですが

環境のことを考えると

もったいないです。



日本でも買い物袋を有料にする

などの取り組みがありますが

完全ではありません。



一方韓国では買い物時に

エコバックの持参が

当たり前
のようになっています。

(買い物袋が有料なので)


2.改善するべき理由


包装が丁寧な日本だからこそ

エコバック持参を徹底するべきです。



普段たくさん紙袋を使っている分、

使わないように少し意識するだけで

かなり紙袋の使用が減ります。




プレゼントなどは流石に

包んでもらう方が良いと思いますが

自分用なら包装なしでいいですよね。



「買い物時のエコバックの持参」は

環境のために簡単に配慮できることなので

意識していきましょう。



3.クレジットカード

1.キャッシュレスの普及が遅れている


韓国では世界でみても

キャッシュレスの普及が進んでいます。



キャッシュレス化にするために

韓国で行われている施策が

良いなと感じたので3つ紹介します。

✔︎クレジットカードでの年間利用額の20%を所得から控除
✔︎1000円以上のクレジットカード利用で宝くじの参加権を付与
✔︎店舗でクレジットカードを取り扱うことが義務化される



政府がここまで後押ししてくれたら

キャッシュレス化が進むのも納得です。




日本では未だ現金払いが多いです。



筆者はPayPayや楽天Edyなどを利用していますが

現金しか使えないというお店が

まだまだあるので支払いに困ります。



2.改善するべき理由


キャッシュレス決済にするべき

理由についてはこちらの記事で紹介しています。

キャッシュレス還元?最大5%のポイント還元?徹底解説!

4.競争心

1.競争心が低い


良い意味で日本は安定していて

悪い意味で日本は停滞していると感じます。



ある程度勉強して大学を卒業したら

就職し、安定した生活ができます。



しかしながら

「ある程度頑張れば良い」

という環境では競争心は生まれません。



一方韓国の大学入試は

かなり競争が厳しいです。



2.改善するべき理由


韓国での大学入試の競争が

厳しすぎるがゆえに、日本の大学を

目指す中高生が増えてきています。



留学生枠で入学するならまだしも、

日本人と同じ枠で入学するようなら…

韓国の賢い高校生に

入学枠が回ってしまいます





大学入試だけでなく就職においても、

向上心が日本人より大きい

アジアの賢い若者に(就職が)回る


ということが起きています。




企業は、日本などの

先進国の若者を取ってくれません。



競争心がなければ若者の就職は

今後さらになくなっていく可能性が高いです。



もっと自分の将来について考え、

こうなりたいから周りに負けないように

頑張るという競争心がないと

日本の発展は望めません。




(グローバル化によってアジアの賢い若者が入ってくる可能性もありますが、日本人(特に高齢者)は海外からの移住者を拒むのであまり期待はできません。)



5.まとめ


日本が韓国に対して遅れていて、

改善しなければヤバイことをまとめると、

1.英語力が低い
2.環境に対する配慮をあまりしていない
3.キャッシュレスの普及が遅れている
4.競争心が低い



上記の4つになります。

今後の日本のことを考え、

自分のできることは改善していきませんか。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました