資産運用を知ろう。

金融


現在、銀行への預貯金では

金利が低すぎるので

お金を増やすのは難しいです。


そこで、「資産運用」という選択肢を

提案します。


最初に言っておくと、

「資産運用」は

簡単に 「大儲け」はできません


リスクを取れば、

それなりにリターンも返ってくる

可能性がありますが。



儲かる可能性があるのは

「株」「不動産投資」ぐらい

でしょうか。


株はリスクを取ればリターンが

得られますが、

始める前に多少勉強しないと

大損する可能性があります。



それでは今回は

「銀行預貯金ではいくら貯まる?」

「資産運用ってなに?」

「資産運用の種類とは?」

上の3つについてみていきます。




1.銀行預貯金ではいくら貯まる?


預金も資産運用の一つです。

定期預金、金利0.1%(年率)と仮定して

23~60歳までの37年間
いくら貯まるか計算してみます。

「100万貯金」:100(万)×0.001×37=3万7000円
「200万貯金」:200(万)×0.001×37=7万4000円


30~60歳までの30年間だと、

「200万貯金」:200(万)×0.001×30=6万円
「300万貯金」:300(万)×0.001×30=9万円
「400万貯金」:400(万)×0.001×30=12万円
「500万貯金」:500(万)×0.001×30=15万円
※ここからさらに税金が引かれます。


大儲けはできませんが、

直実に貯まっていくという感じですね。


私の感想としては、

「30年も銀行かぁ〜」

という感じです。


それでやっと

「どこか旅行に行ける程度」

まあ、なにもしてないと言ったら

何もしてないのですが笑


2.資産運用ってなに?


自身の持つ資産を

金融資産や不動産資産へ投資して

資産を増やすことです。


「資産運用」というと、

「リスクが大きい」という

イメージがありますが、


株式やFXなどの

「ハイリスク・ハイリターン」

なものだけではありません。


3.資産運用の種類とは?


資産運用には種類がたくさんあるので

自分にあった運用方法を

見つけてみてください。


預金
:資産運用の中で最も
 リスクの低い方法です。
 ただ、低金利のため
 資金を増やしていくのが難しいです。


投資信託
:多くの投資家から集めたお金を資金として
 プロが運用を行うものです。
 少額から投資が可能です。
 ※投資信託は元本保証がないため、
  運用によっては損になることもあります。



株式投資
:株式会社が発行する株式を
 証券会社を通して買います。
 配当金、株主優待、値上がり益
 によって利益を得ることができます。
 ※ハイリスク・ハイリターン



不動産投資
:不動産物件(家)を購入し、
 それを貸し出し、家賃収入を得ることです。
 手持ちがなくても、
 ローンで購入することもできます。
 上手に運用できれば、大きな利益が得られます。


4.まとめ


・銀行預金では資金を増やすのが難しい

・資産運用は元本保証がないため、
 損をする可能性もある。

・運用方法は、始める前にしっかり勉強しておく。


それでは今回はここまでになります!

最後まで見てくださってありがとうございました!😎

いいねお待ちしてます♪

ではまた( ◠‿◠ )❤️ ももてぃん

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました