読みやすいブログを書く方法とは。即実践できる【テンプレあり】

ブログ

・もっと読みやすい記事にしていきたい

という方に向けた記事になります。


自分の記事は読者にとって
読みやすいか意識して書いていますか?


読みやすい記事を書きたいけど
どうしたらいいか分からないと悩むかもしれません。

一緒に悩みを解決していきましょう。


読みやすい記事を書くには
ブログ記事の構成を理解するのが一番です。


この記事では

✔︎ブログ記事の書き方(構成)
✔︎読みやすい記事を書くコツ

について知ることができます。


コツをつかめば、
誰でも読みやすい記事を書けるようになります。





1.ブログ記事の書き方(構成)


読みやすい記事を書くには
ブログ記事の構成を理解するのが一番です。


構成がしっかりしている記事は
読みやすいと言えます。

1.関連記事


ブログ記事の書き方(構成)についての記事
ブログの書き方。月2000pvを目指せる!【初心者向け】
-【関連記事】-

ブログ初心者の方は上記の記事から
読むとより理解が深まるかと思います。

2.ブログ記事の書き方(構成)まとめ

①キーワードを設定する
②記事のタイトルを決める
③本文の構成を考える(見出しを考える)
④見出しごとに文章を作成する
⑤誤字脱字がないかチェックする
⑥装飾する
⑦パーマリンクの設定を行う
⑧アイキャッチ画像の作成
⑨予約投稿する



上記の構成をしっかり頭に入れた上で、
読みやすい記事を書くコツを学ぶと効果UPです。

3.読みやすい記事を書くコツ


コツは以下の3つです。

  • 導入文
  • 見出し
  • 装飾について

それぞれ順に説明していきます。

2.導入文


導入文は読者が
「記事を読むかどうか判断する」重要な所です。


読者に「これは自分が読むべき記事」
だと思わせましょう。

1.導入文に取り入れるべきこと


とはいえ、何を書けば良いの?となるので、
導入文に取り入れるべきことを紹介していきます。

-導入文に取り入れるべきこと-
  • 問いかけ・共感
  • 読者の悩み・解決策
  • 記事の内容(要約したもの)
  • 解決策の裏付けとなる実績(どちらでも)


2.実際に導入文を作る【テンプレ】


それでは実際に導入文を作っていきます。

※コピペOK、これをもとに自分なりのテンプレを作ってオリジナル性を出していくと◎

今回は本記事を参考に見ていきます。


①タイトル

読みやすいブログを書く方法とは。即実践できる【テンプレあり】



②ペルソナの設定

もっと読みやすい記事にしていきたいという方に向けた記事になります。



③問いかけ・共感

自分の記事は読者にとって
読みやすいか意識して書いていますか?
読みやすい記事を書きたいけど
どうしたらいいか分からないと悩むかもしれません。
一緒に悩みを解決していきましょう。



④読者の悩み・解決策

読みやすい記事を書くには
ブログ記事の構成を理解するのが一番です。



⑤記事の内容(要約したもの)

この記事では
✔︎ブログ記事の書き方(構成)
✔︎読みやすい記事を書くコツ
について知ることができます。



⑥解決策の裏付けとなる実績(どちらでも)


今回は書いていませんが、

実績があれば記事に対する信頼性が
高まるので書いておきましょう。


以上①〜⑥をつなげると
導入文が完成
します。

3.見出し


見出しを決める際に注意して欲しいのは

✔︎1つの見出しに対して3~5文にする

ことです。


もちろん必須ではなく、

1つの見出しにつき3~5文程度が読みやすい
というだけで、はみ出ても問題はありません。

4.装飾について


ここでは装飾を以下のこととします。

  • 太文字
  • 色文字
  • マーカー
  • ボックス



ブログの文章を強調したい時に用いますが、
使いすぎに注意です。

具体的には、

  • 1画面に対し1~2装飾


くらいが強調したい箇所が
ハッキリして読みやすいです。

5.読みやすい記事の書き方まとめ


✔︎ブログ記事の書き方(構成)
✔︎読みやすい記事を書くコツ

この2つをしっかりおさえ、
読者にとって読みやすい記事にしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました