初心者でも簡単にハングルを覚えるコツ【3日間】

韓国


韓国語を勉強するには

まず「ハングル」を覚える必要があります。




とはいっても、ハングルは

初めて勉強する方にとって

難しい文字のように見えてしまいます。



初めは私もそうでした。



でも安心してください、

ハングルの仕組みはシンプルで

覚える文字数も日本語に比べて少ないです。

(基本母音10個+基本子音14個です)

ももてぃん。
ももてぃん。

24文字覚えたらOK!




この記事では

✔︎初心者が簡単にハングルを覚える方法


について知ることができます。



ちなみに、私がハングルを勉強するために

実際に使った本はこちらです。


新装版 できる韓国語 初級I



それでは「1日1時間×3日」

ハングルを覚える方法を紹介していきます!



1.初心者でもたった3日間でハングルが覚えられる

1.ハングルの基本


ハングルの仕組みはシンプルで、

①【子音+母音】
②【子音+母音+子音】

の2つのタイプがあります。



ローマ字と同じように

子音と母音を組み合わせるだけです。

(K+AでKA(か)と読む感じです。)



なので、子音と母音を

それぞれ覚える必要があります。


2.ハングルを3日で覚える方法


ハングルは

基本母音10個と基本子音14個

全部で24個の文字を覚えればOKです。




あとはその知識を応用するだけで

全ての文字が読めるようになります。

※子音には「平音・激音・濃音」があります。発音の区別の問題なので今回は詳しく説明していません。




具体的な勉強の流れ

①母音を覚える(10個)
②子音の平音と激音を覚える(14個)
③子音の濃音を覚える(5個)
④合成母音とパッチムを覚える(18個)



①〜②を1日1時間勉強していきます。

③〜④は①②の応用になります。



①②が完璧だという方は

続けて勉強してみてください。



それでは私が実際に行った

3日間の勉強内容を説明していきます。



2.基本母音・基本子音の平音を覚える【1日目】


1日目にやること

✔︎基本母音10個×5セット
✔︎基本子音の平音10個×5セット
✔︎単語の練習10個×4セット


上記の3つを行います。

基本的にノートに手書きです。


👇こんな感じです👇



◻︎基本母音10個

①ㅏ 〔a〕(ア)
②ㅑ 〔ya〕(ヤ)
③ㅓ 〔eo〕(オ)
④ㅕ 〔yeo〕(ヨ)
⑤ㅗ 〔o〕 (オ)
⑥ㅛ 〔yo〕(ヨ)
⑦ㅜ 〔u〕 (ウ)
⑧ㅠ 〔yu〕(ユ)
⑨ㅡ 〔eu〕(ウ)
⑩ㅣ 〔i〕 (イ)


「ア・ヤ・オ・ヨ・オ・ヨ・ウ・ユ・ウ・イ」

発音しながら書くとより覚えやすいです。




◻︎基本子音の平音10個(母音のㅏ(ア)と合わせて覚えます)

①가〔ga/ka〕(カ)
②나〔na〕(ナ)
③다〔da/ta〕(タ)
④라〔ra〕(ラ)
⑤마〔ma〕(マ)
⑥바〔ba/pa〕(パ)
⑦사〔sa〕(サ)
⑧아〔a〕(ア)
⑨자〔cha〕(チャ)
⑩하〔ha〕(ハ)




◻︎単語の練習10個×4セット

どんな単語でもいいです。



私は本に載っている単語を書きましたが、

アプリなどに載っている単語を

参考にしてもいいですね。



3.基本子音の激音・濃音を覚える【2日目】


2日目にやること

✔︎1日目の反復練習
✔︎基本子音の激音4個・濃音5個×5セット
✔︎単語の練習10個×4セット



👇こんな感じです👇



◻︎1日目の反復練習

1日目にした勉強の反復練習から行いましょう。

何度も声に出し、書くことで

最短で覚えることができます。




◻︎基本子音の激音4個

①차〔cha〕(チャ)
②카〔ka〕(カ)
③타〔ta〕(タ)
④파〔pa〕 (パ)


基本的にここまで覚えれば

ハングルはほぼ読めます。



最初の方に述べましたが、

ここからは、ここまでの知識の応用です。

詳しく勉強したい方はこちらの本を参考に。





4.複合母音・パッチムを覚える【3日目】


3日目にやること

✔︎2日目の反復練習
✔︎複合母音を覚える11個
✔︎パッチムを覚える7個
✔︎単語の練習10個×4セット



👇こんな感じです👇




5.最後に


ハングルは初めて見たときは難しいと感じますが、

勉強していくと、字が読めるのが楽しくなってきます。

3日で覚えられるものなので頑張ってください。



「発音しながら書く」

これが最短ですよ。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました