支出を減らしてお金を貯める方法。

金融


収入を増やすのは難しいです。

特に、普通に会社員として

働いている方は難しいと思います。



でも、

「お金を貯めて余裕のある暮らしがしたい」

と思ったことはあるはずです。



ではどうすればいいのか。

「支出」を減らせばいいのです。


収入を増やすより支出を減らす方が

長期的にみてお金が貯まります。

※収入を増やすと
 よりお金が貯まることは否定しません。


今回は、

「なぜ支出を減らせばお金が貯まるのか」

「収入を増やすより支出を減らすべき理由」

「支出を減らす具体的な方法」

この3つについてみていきます。




1.なぜ支出を減らせばお金が貯まるのか


一つ簡単な例とともに説明していきます。

「月40万稼いで30万支出する人」と

「月30万稼いで15万支出する人」であれば



前者は10万の貯蓄

後者は15万の貯蓄となり、

収入が低い後者の方が

貯蓄が多い
ことがわかります。



なぜか?「支出」が少ないからです。

支出を減らせばお金が貯まるのです。


2.収入を増やすより支出を減らすべき理由


大抵の人は、

「収入を増やせばお金が貯まる」

と思っていますが、

そんなことはありません。



先ほどの例でもあげましたが

収入が増えれば増えるほど

支出が増えるだけです。


もしあなたが収入が増えた時のことを

考えてください。


「今までの収入じゃ買えなかった
欲しい物を買おう」


ってなりませんか?


普通の人の思考ならそうなります。

でもそれじゃ収入も支出も増え

貯蓄が増えません。



大事なのは、

「支出」を減らさないといけない。

という思考を持つこと
です。


この思考が持てた時点で

お金持ちに近づいてます。

3.支出を減らす具体的な方法


それでは最後に、

具体的な方法を紹介します。


①自分が頑張って働いたお金の価値を高く考える。

これはどういうことかというと、

自分が頑張って働いて得たお金には

高い価値があり、

買おうとしている物は
それに匹敵する価値があるのか

と考えることです。



言い換えると、

「それを買うために
もう一度辛い労働をしたいのか?」


ということです。


これは結構効くので、

買い物をする前に

一度冷静になって考えてみてください。




②毎月一定額を給料から引いた残りのお金で生活する。

先に、貯蓄するべきお金を

給料から引いてしまい


残ったお金でやりくりをする

という方法です。



20代のうちは毎月2~3万円貯金

するべきだと思っていて、


実際私も毎月最低2万円は

貯金しています。

(収入約6万円に対し貯金2~3万円)



特に大学生はお金がいると思います。

飲みとか服とかお出かけとか…

しかし、我慢できるところは

たくさんあります。



ノリが悪い?そんなことは

全く気にしなくていいです。


貯金がなくて

将来お金に困るほうが

大問題です。



自分が働いて稼いだお金は

有意義な使い方をしましょう



また、以前、

「所得に対してこれだけ貯蓄すべきだ」

という記事を出しましたので

そちらも参考にしてください。
(URL→老後までにいくら貯蓄できる?)


4.まとめ


・お金を貯めたいなら、「支出を減らす」という思考を持て!

・お金があっても、使ったら貯まらないどころかなくなる!

自分が働いて稼いだお金の価値は高いので有意義な使い方を。

・先に、給料から一定額引いて貯金し
 残りのお金でやりくりする



それでは今回はここまでになります!

最後まで見てくださってありがとうございました!😎

いいねお待ちしてます♪

ではまた( ◠‿◠ )❤️ ももてぃん

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました