500円玉貯金ではお金が貯まらない!正しい方法とは

money


将来のために貯金をしようと思った時

多くの人が始める500円玉貯金ですが、

500円玉貯金ではお金が貯まりません。



ではどうしたらいいのか?

正しい方法は

「お札貯金」をすることです。




この記事では

✔︎500円玉貯金ではお金が貯まらない理由
✔︎500円玉貯金を成功させるコツ
✔︎お札貯金のやり方


について知ることができます。


正しい方法で、しっかり貯金していきましょう!





1.500円玉貯金ではお金が貯まらない理由


500円玉貯金ではお金が貯まりません。

その理由を、500円玉貯金に

失敗する人を例に説明していきます。



また、500円玉貯金を成功させるコツ

についても後述します。



1.500円玉貯金に失敗する人とは


500円玉貯金に失敗する人の特徴は以下の通りです。

当てはまるようであれば

500円貯金はやめるべきです。


-500円玉貯金に失敗する人の特徴-
  • 期限を決めずにダラダラと貯金する
  • 貯金箱を購入する
  • 買い物時、お釣りで500円玉を作る


上記について詳しく説明していきます。


【期限を決めずにダラダラと貯金する】


期限を決めずに貯金していると、

・飽きてしまう
・途中でお金を取り出してしまう

などの理由で失敗につながるので

貯金をする際、期限は決めるべきです。



【貯金箱を購入する】


500円玉貯金をしよう!と意気込んで

貯金箱を購入される方がいます。



その貯金箱の購入費、

勿体無いと思いませんか?



貯金箱を購入するより、貯金にあてるべきです。

また、貯金箱は購入するより

自分で作った方が愛着がわき、大切にしますよ。




【買い物時、お釣りで500円玉を作る】


これが一番やってはいけないことです。


買い物をする時に、

お釣りで500円をもらうという行為は

無駄な支出を増やしてしまいます



本当は買う必要のないモノだけど、

500円玉を作りたいから買うか….

これでは貯金できません。



2.500円玉貯金を成功させるコツ


500円玉貯金を成功させるコツは、

失敗する人と同じ事をしないことです。

-500円玉貯金を成功させるコツ-
  • 期限を決めて貯金する
  • 貯金箱は自分で作る


上記について詳しく説明していきます。


【期限を決めて貯金する】


500円玉貯金は、

「いつからいつまで」

という期限を決めて行います。



期限は、自分ができそうな範囲でOKです。

長く続けるのが不安であれば、

最初は半年などにしましょう。




上記のように期限を決めると

期限までにいくら貯まるかな~

という楽しみができます。



【貯金箱は自分で作る】


貯金箱は買わずに自分で作りましょう。

期限までに開かないような

貯金箱にすることがポイントです。



その他は自由に、

自分だけのオリジナル貯金箱を作りましょう。



2.正しいお金の貯め方


ここからは、500円玉貯金より

オススメの貯金方法を紹介します。

1.お札貯金をする


お札貯金は、

1000円・5000円・1万円札の

いずれかを貯金していきます。



オススメは1000円札です。

給料日に1000円札を貯金してしまう

というシンプルな方法です。



稼いでる額にもよりますが、

毎月6万ほど稼いでいる私は

30000円貯金しています。


毎日1000円節約すると仮定して、1ヶ月30000円に設定しています。

※1年間で40万円貯まりました。

2.お札貯金のメリット


お札貯金のメリットは

貯金をするために小銭を作らなくて良いことです。



給料日が来たら自分が決めた金額だけ

引き落とし、貯金してしまえばOKなのです。



貯金のことは給料日だけ考えるので良く、

気づいたら貯まっている感じが嬉しいです。



3.お札貯金のデメリット


お札貯金のデメリットは

給料日にまとまったお金が出て行くことです。



残りのお金で生活しなくてはならないので

考えて買い物をしなくてはなりません。



少し大変かもしれませんが、

これを続けると確実にお金が貯まります。



3.まとめ

-貯金方法まとめ-
  • 貯金箱は自分で作る
  • 期限を決めて貯金する
  • 給料日に決まった金額を貯金してしまう


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました