ワードプレスの見出しの付け方。

ブログ


記事を書き始めた頃、


「見出し」って何…?
付けないといけない…?


というように無知だったので

見出しを付けずに記事を書いてましたが、

やめたほうがいいです。




読者からすると、

見出しがないと

「これはどんな記事なのか」
「何が書かれているのか
 最後まで読まないとわからない」


といった状況になります。

これでは離脱率も上がってしまいます。


ももてぃん。
ももてぃん。

最後まで読むのに疲れ、
サイトを去ってしまうこともあるよ。





「読みやすい記事」

と思ってもらうためにも、

見出しの付け方を覚えましょう。



ワードプレスだと

見出しを付けると「目次」も

作れるようになるので一石二鳥ですね。





1.見出しとは?

1.見出しとは


文章(段落)を簡潔にまとめたものです。

これがあることによって

文章が見やすくなります。




※見出しは英語で「head,heading
 なので「見出し1→h1」となります。



読者と検索エンジンに

記事の構成を伝えるために

使用するもので、

h1~h6まであります。




ももてぃん。
ももてぃん。

数字が小さいほど
重要度が上がるよ!




2.見出しの使い方


h1は記事のタイトルにあたります。

なので、自分で設定するのは

h2~h6の5つです。



基本的にh2~h3を使うことが多いです。



記事の構成が伝わるように

見出しを付けることは

SEO対策にも効果的です。



2.見出しの付け方

1.見出しをつけよう

標準テキストに見出しを付けていくよ!

★赤枠をクリックする。

★見出し2に見出しがつきました。

★赤枠でh2~h4の切り替えを行う。

★赤枠をクリックして、見出しが付けれているか確認

3.見出しを付ける時の注意点

1.見出し1は付けない


見出し1は記事に対して1つで、

タイトルが自動的に見出し1になってるので

自分で付けないでください。


2.見出しを付ける順番を守る


見出しは、

数字の順番通りにつけてください。


ももてぃん。
ももてぃん。

h1→h2→h3…というようにつけてね!




3.見出しはできるだけ簡潔に書く


記事のキーワードを

見出しにもってくることは

SEO対策に有効ですが、

キーワードを盛り込みすぎては

読者が読みにくくなります。





なので、見出しは

「出来るだけ簡潔に」しましょう。


4.まとめ


・見出しはh1→h2→h3…の順番でつける。

・見出し1は付けない。

・見出しは出来るだけ簡潔に書く。




それでは今回はここまでになります!

最後まで見てくださってありがとうございました!😎

いいねお待ちしてます♪

ではまた( ◠‿◠ )❤️ ももてぃん。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました