大学編入の経済学部対策にオススメの参考書【体験談あり】

大学編入

・大学編入で経済学部を受ける予定
・編入対策で何をしたら良いか分からない

という方に向けた記事になります。


編入試験は世間の認知度は低く、あなただけの悩みではありません。

一緒に悩みを解決していきましょう。


筆者は1年前に経済学部の編入試験を経験しています。

その体験も参考にしてもらえたらと思います。


この記事では

✔︎大学編入の経済学部対策にオススメの参考書

について知ることができます。



1.大学編入の経済学部対策にオススメの参考書


経済学部対策にオススメの参考書は以下の通りです。

これだけあればOKなので、他に買い漁らないでください。


以下の5冊をやり込んでください。

①公式TOEICListening&Reading問題集【1冊】
②らくらくミクロ経済学入門
③らくらくマクロ経済学入門
④演習ミクロ経済学
⑤入門マクロ経済学

項目ごとに見ていきましょう。

1.公式TOEICListening&Reading問題集【1冊】


経済学の参考書と言っているのになぜTOEIC?

と思うかと思いますが、理由は以下の通りです。

ももてぃん。
ももてぃん。

「編入試験では英語のテストの代わりにTOEIC提出がある」

つまり、TOEICの点数が高ければ高いほど編入試験では有利になるのです。


※TOEIC提出がない大学・学部もあるので、自分の受ける大学は提出があるのか確認しておきましょう。


ちなみに筆者が受けた大学は5つ中4つがTOEIC提出ありでした。

勉強していた方がいいことはよく分かります。


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4


-勉強のポイント-
公式問題集を1冊、解きまくるので十分です。
単語帳は「金のフレーズ」を使っていました。
これも通学中に読み込むのでOKです。


-ポイント-
編入試験ではTOEIC提出ありの大学・学部が多い。
点数の目安はい大学を狙うなら800点以上くらいです。

2.らくらくミクロ経済学入門


ミクロ経済学を基礎から学べる参考書です。

経済学の編入試験は基礎ができていなかったらおしまいです。


逆に言えば基礎ができたらどこかには受かるということです。


試験対応 新・らくらくミクロ経済学入門


-勉強のポイント-
この参考書を3周すると基礎はほぼ頭に入ります。
筆者が使っていた時期は、試験の3ヶ月前までです。それまでに基礎を固めましょう。

3.らくらくマクロ経済学入門


マクロ経済学を基礎から学べる参考書です。

この参考書は、「マクロ経済学が苦手」な人向けです。


ある程度できる人はこの参考書ではなく、次に紹介するマクロ経済学の本が最適かと思います。


試験対応 新・らくらくマクロ経済学入門 第2版


-勉強のポイント-
この参考書はマクロ経済学が苦手な方は何周もしましょう。
得意な人でも、一度やっておくと理解が深まります。
こちらも試験の3ヶ月までで仕上げるようにスケジュールを組んで勉強していきましょう。

4.演習ミクロ経済学


ミクロ経済学のやや難しめの問題を解いていく参考書です。

基礎ができてきたなと思ったらこちらも並行して解いていきましょう。


中身は、分野ごとの解説→例題→練習問題といった感じです。

この問題にとき慣れていれば、大抵の大学の問題は普通に解けるレベルです。(難関大学を目指すなら解くべきです。)


演習ミクロ経済学 (演習新経済学ライブラリ)


-勉強のポイント-
できるだけ何度も繰り返し解く、と言いたいところですが私は1周するのでやっとでした。
できるだけ早く基礎を固め、早めに取り掛からないと1周もできないです。
参考までに、この問題集を解きまくって神戸大学に合格した方も。

5.入門マクロ経済学


マクロ経済学の基礎〜中級までつまりに詰まっているとてもオススメの参考書です。

マクロ経済学の本は3つ持っていますが、この参考書が1番分かりやすいです。


入門マクロ経済学 第5版


-勉強ポイント-
とにかく読む!読む!読むです。章末に問題もついてるので腕試しで解いてみましょう。
苦手な単元は3回以上繰り返し読みましょう。
マクロ経済学は難しい表現もありますが、何度も読めば理解できるようになります。

2.大学編入の経済学部対策にオススメの参考書まとめ

①公式TOEICListening&Reading問題集【1冊】
②らくらくミクロ経済学入門
③らくらくマクロ経済学入門
④演習ミクロ経済学
⑤入門マクロ経済学


大学編入の経済学部対策にオススメの参考書を解説しました。

上記の5冊を解きまくって編入試験に臨みましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました