大学編入にかかる費用や受験方法は?【私大】2020年度版

大学編入

大学編入を考えていると

・お金はどれくらい必要なの?
・編入学の受験方法は?

などの疑問がたくさん出てきます。

このような疑問を解決していきましょう。


この記事では

✔︎大学編入にかかる費用


について知ることができます。

ももてぃん。
ももてぃん。

上記の疑問を解決していきましょう!





1.私立大学の編入にかかる費用は?


筆者が実際に4年制の私立大学に

編入した時にかかった費用を以下にまとめます。


-私立大学の編入にかかる費用-
  • 受験料・交通費
  • 入学金
  • 授業料

それぞれ詳しく見ていきます。


1.受験料・交通費


私立大学の編入にかかる

受験料・交通費は以下の通りです。


【受験料】3万5000円
【交通費】個人による


私立大学であれば

ほとんどの大学が3万5000円です。



また、交通費は地元の大学を受験するか

地方大学を受験するかで大きく変わってきます。



地方大学を受験する予定がある場合は、

【宿泊費】なども追加でかかってきます。

※編入試験は朝早いので前泊するとラクです。



2.入学金


私立大学の編入にかかる

入学金は以下の通りです。


【入学金】30万円


私立大学であれば

ほとんどの大学が30万円です。



一般入試と同じで、滑り止めとして

合格をキープしておきたい場合は

合格後、入学金を振り込む必要があります。



※入学辞退しても、入学金は返金されません。



3.授業料


私立大学の編入にかかる

授業料は以下の通りです。


【授業料】
約200万円(2年間)※文系
約340~400万円(2年間)※理系


私立大学の場合、

文系・理系で授業料が大きく異なります。

ももてぃん。
ももてぃん。

理系学部の方が授業料が高いです!



私は文系学部に編入したので、

授業料は約200万円ですみました。



理系学部だと文系学部の

2倍くらい費用がかかります。



2.大学編入の受験方法は?


大学編入について・受験方法について

詳しく書いている記事

大学編入とは?一般入試で受からない大学にも合格できる。

-【関連記事】-


3.私立大学の編入にかかる費用まとめ

-私立大学の編入にかかる費用-
  • 【受験料】3万5000円×受験校数
  • 【入学金】30万円
  • 【授業料】200万円


全て合わせると、233万5000円になります。



大学編入は何校でも受験できますが、

1校受験するのに3万ほどかかるので

何校受験するのかについて、受ける前に

しっかり考えなければ費用が膨らみます。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました