5Gで私たちの生活がどう変わる?

生活


5Gとは何なのか?

通信が今より速くなるんだよね!


その通りです。

簡単に言えば、

5Gで通信の更なる高速化が期待されます。

しかし、それだけではありません。




この記事では

✔︎5Gとは?
✔︎5Gと4Gの違い
✔︎5Gで実現する生活


について知ることができます。



上記について、

5Gがサービスとして導入される前に

知っておきましょう。

ももてぃん。
ももてぃん。

できるだけ簡単に説明していくよ!





1.5Gとは

1.5Gとは


第5世代移動通信システムの略称です。

第5世代移動通信システム…?

なんやそれ!


簡単に説明すると、

移動しながら通信できる

携帯電話などの通信システムのことです。




通信システムは10年ごとに進化していて、

5Gは5世代目ということです。




5Gは東京五輪の開催される2020年から

サービス開始を予定しています。



2.5Gの特徴


5Gの特徴は3つあります。

✔︎超高速・大容量
✔︎超低遅延
✔︎多数同時接続



1.超高速・大容量

これまで(4G)よりはるかに通信が高速化します。

2時間の映画を3秒でダウンロード可能という、驚きの速さですね。




2.超低遅延

低遅延とは「タイムラグが小さい通信」のことで

簡単にいうと、データの送受信が

リアルタイムで届く(遅れがない)
ようになるということです。




3.多数同時接続

多くの端末を同時に接続できるようになります。

これにより、車や電気製品など

あらゆるモノがインターネットに接続するようになります。



2.5Gと4Gの違い


4Gから5Gに変わると

通信速度が更に速くなり、

大量のデータを同時に送れるようになります。


✔︎通信速度は100倍
✔︎遅延は10分の1
✔︎同時接続数は10倍




3.5Gで実現する生活


5Gの導入により、以下の事が可能になります。


1.スポーツ観戦

複数の方向から撮影した映像を楽しめるようになります。
ドローンに5G端末を搭載し、
高画質な映像を配信するサービスは
ラグビーワールドカップ2019で実証済みです。




2.自動運転

自動運転車は周囲の状況、交通情報などの
膨大なデータを送受信します。
そこで高速・大容量の通信(5G)が必要となってきます。




3.4K/8Kの画像・動画配信

8Kとは、4Kの約4倍も高画質な映像のことです。
4Kでもすでに綺麗な画面なので
その4倍とはかなり高画質だということが分かります。




4.在宅医療

5Gにより遠隔診療が可能になります。
自宅で診察を受けることができるのはかなり便利です。



4.5Gの問題点


5Gの問題点は

環境整備に時間がかかることです。

データを送受信する双方が5G環境でないといけません。




実際5Gを使える設備の普及が遅れています。

なので田舎では都会よりサービス開始が遅れます。



5.まとめ

5Gの3つの特徴

✔︎超高速・大容量
✔︎超低遅延
✔︎多数同時接続


4Gから5Gに変わると

通信速度が更に速くなり、

大量のデータを同時に送れるようになります。

サービス開始が楽しみです。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました